​早慶ラクロス定期戦の魅力

〜伝統〜

 早慶戦は、大学スポーツにおいてライバルとされる早稲田と慶應による戦いだ。この一戦には

長い伝統歴史があり、両校の名を背負う選手にとっては絶対に負けられない戦いとなる。早慶ラクロス 定期戦は今年で28回目を迎えるが、その歴史の中には勝敗だけではなく、これまでの選手達の様々な想いが詰まっている。早慶それぞれの想いとプライドがぶつかる、この伝統ある試合で選手達はどんな戦いを魅せてくれるのか。

〜ライバル〜

 早稲田と慶應は、男女とも大学の 1部リーグ でプレーしている。両校は良きライバルだからこそ、早慶戦では毎年熱い戦いを繰り広げ、多くの感動を与えている。毎年進化を遂げる両校による試合は まさに死闘であり、会場に足を運べばラクロスの魅力を存分に味わって頂けるはずだ。昨年のリーグ戦を終えて新シーズンに入った今、両校の新しいラクロスによる驚きと感動を是非、日吉陸上競技場で体感して 頂きたい。

〜集客力〜

 早慶ラクロス定期戦といえば、その集客力が圧倒的だ。ラクロスの試合で1番の集客力を誇るとされ、昨年は6419名が来場した。多くの声援を受ける選手はもちろん、多くの観客で盛り上がる雰囲気の中、応援する側も他の試合とは一味違う特別感を味わうことができる。 選手と観客全員の熱意で埋め尽くされた日吉陸上競技場は、今年も緊張感と高揚感で溢れていることだろう。

↓ラクロスのルールをご覧になりたい方はこちら↓

IMG_0162.JPG.jpg
IMG_0165.JPG.jpg

Produced by 2021早慶戦委員会